アフターサービス

私どもフィアット/アバルト名東では、メーカー指定のテクニカル・トレーニングを受講したメカニックが、フィアット/アバルトの純正パーツ、専用工具と診断機を使用し、お客様のお車がいつも最良のコンディションを維持できるようにメンテナンスをしております。フィアット/アバルトのアフターサービスは是非、私どもにお任せください。

アクセス

サービス工場
住所

〒480-1142

愛知県長久手市蟹原106番地

営業時間 10:00 - 19:00
定休日 毎週水曜日 + 第1・3火曜日
電話番号 0561-64-7722/0561-61-0333(FAX)
E-Mail alfa-meito@whitehouse.co.jp
アクセス 東名高速道路の名古屋IC及び名古屋第二環状自動車道の本郷ICより車で5分の名古屋長久手線(県道 60号)沿いのショールームに併設しております。詳しくは当ショールームまでお問い合わせください。

サービススタッフ紹介

テクニシャン 三島 誠二

三島 誠二(ミシマ セイジ)

[テクニシャン]

テクニシャンの三島です。 大切なお車の状態を良好に保っていただくために日々の整備はかかせません。 我々テクニシャンが皆様の安全をサポートさせて頂きます。 お車のことで気になること、困ったことがありましたらお気軽に相談くださいませ。 ご来店お待ちしております。

最新ブログ:タイヤの危険

サービスアドバイザー 金森 由紀

金森 由紀(カナモリ ユキ)

[サービスアドバイザー]

皆様の大切な愛車を安全に乗っていただくため日々メンテナンスに励んでおります。 迅速、丁寧に作業をし喜んで頂くために精一杯頑張ります。 大切なお車でお困りごとがありましたらフィアット/アバルト名東へご相談くださいませ。

最新ブログ:久々の新作です

サービスアドバイザー 亀山 隆充

亀山 隆充(カメヤマ タカミツ)

[サービスアドバイザー]

サービスアドバイザーをしております亀山と申します。明るく元気よくお客様に寄り添った接客を心がけております。お客様がお車を通じて笑顔になって頂けるよう日々努力を怠りません。わかり易く詳しい説明を目指しており、イタリア車の長所短所をお分かり頂きつつ末永くお乗り頂けますよう全力でサポートさせて頂きます。

テクニシャン 中村 優一

中村 優一(ナカムラ ユウイチ)

[テクニシャン]

テクニシャンの称号であるテックマエストロを取得しております。より良いカーライフを楽しんで頂くため、誠心誠意大切なお車のメンテナンスをさせていただきます。大切なお車はフィアット/アバルト名東へお任せくださいませ。

テクニシャン 馬場口 雅治

馬場口 雅治(ババグチ マサハル)

[テクニシャン]

クルマが好きで長年この仕事に携わっております。私たちサービススタッフの仕事の喜びは、お客様が安心して、フィアット/アバルトの車と長く楽しいカーライフをお送りいただくことです。そのために私たちは万全の体制でおクルマを整備し、お客様に笑顔でお帰りいただくことをモットーとしています。お車に関するご相談ごとがありましたら、ぜひ一度ご来店ください。

テクニシャン 山本 裕太

山本 裕太(ヤマモト ユウタ)

[テクニシャン]

テクニシャンの山本と申します。 お客さまの大切な愛車を安心してお乗りいただけるよう、日々誠心誠意整備させて頂いております。 愛車のメンテナンスや、お困りごとは、是非フィアット/アバルト名東にお任せください。

最新ブログ:おしゃれなマスク

テクニシャン 王 君超

王 君超(オウ クンチョウ)

[テクニシャン]

フィアット/アバルト名東のテクニシャン、王です。 皆様の毎日が安心・快適なカーライフであるようシッカリ整備させて頂きます。 まずは日々のメンテナンスが非常に大切になりますのでお気軽にお申し付けくださいませ。ご来店お待ちしております。

テクニシャン 張 大正

張 大正(チョウ タイセイ)

[テクニシャン]

サービススタッフの仕事の喜びは、お客様がフィアット/アバルトの車と長く楽しいカーライフをお送りいただくことです。私たちはそれらをサポートするために日々仕事をしていますが、メンテナンスが完了した時、お客様が喜んでいただいているお顔を拝見するたび、この仕事をしていてよかったと思っております。お車に関するご相談ごとがありましたら、ぜひ一度ご来店ください。

テクニシャン グエン クアン タン

グエン クアン タン(グエン クアン タン)

[テクニシャン]

皆さまに安全でクリーンなお車にお乗り頂けるよう、整備しております。 フィアット/アバルト名東にお越しの際の整備は安心してお任せください! まだ日は浅いですが精一杯のご対応をさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。